公益財団法人広島県漁業振興基金
         お知らせ

ホーム

挨拶
沿革
方針

事業
概要

財務
情報
公告

定款

報酬
規程

放流
情報

刊行物

リンク


1 申請書類等

公益財団法人広島県漁業振興基金助成金交付要綱
                                  (平成30年10月15日一部改正)

公益財団法人広島県漁業振興基金就漁奨学金実施細則

瀬戸内ブランド販売支援事業実施要領

少年少女水産教室等助成申込書

担い手育成事業漁業研修会申込書  

2 お知らせ


平成30年度広島県漁業就業者支援フェアの開催について(31.2.10)

新たに漁業を始めたい方を対象に漁業就業相談会を開催します。
漁業に関心のある方はお気軽にご来場ください。
漁業に関する疑問に漁業関係者,行政関係者が分かりやすくお答えします。詳しくはこちらをご覧ください。


平成31年度漁場環境保全活動助成事業活動団体選考について
(30.11.13)
平成30年11月13日に開催された平成31年度漁場環境保全活動助成事業に係る助成事業選考委員会で次の12団体が選定されました。

1 向島町漁業協同組合(代表理事組合長 田頭信親)
2 尾道東部漁業協同組合(代表理事組合長 恵谷一雄)
3 尾道東部漁業協同組合山波支所(山波支所長 神垣松雄)
4 尾道市(尾道市長 平谷祐宏)
5 呉市(呉市長 新原芳明)
6 松永湾水産振興協議会(会長 吉岡照明)
7 竹原市(竹原市長 今榮俊彦)
8 福山地区漁業青年協議会(代表 高橋政広)
9 広島市(広島市長 松井一實)
10 三原市(三原市長 天満祥典)
11 広島市漁業協同組合(代表理事 米田輝隆)
12 田島漁協青年協議会(会長 兼田数馬)




平成31年度漁場環境保全活動助成事業の活動団体の募集について

30.10.1


 当基金では海の環境を保全し管理するため,広島県海域沿岸において環境保全の取り組みを行う団体に対して,活動の経費の一部を助成します。
 対象者:広島県海域で次の活動を行う市町,団体
(1)藻場を造成するための藻類種苗を生産する者が施設の改修又は増設する活動
(2)魚介類の放流種苗又は天然魚の保護を目的に藻場を造成する活動
(3)干潟保全のために二枚貝の種苗生産,沈着促進,耕耘,客土等を行う活動

 助成額1,000千円以下(1活動あたり事業費の1/2)

 公募時期:平成30年10月2日〜31日 

 選考:当基金に設置した選考委員会で選考します。

 応募に必要な書類

1)事業計画書(助成金交付要綱様式1

2)事業費の積算書

3)実施位置図

4)漁業協同組合の同意書

5)その他理事長が必要と認める書類


平成30年度の瀬戸内ブランド販売支援事業の助成について 30.9.21

瀬戸内ブランド販売支援事業第1回審査会が9月21日に開催され,次の7団体等に助成されることが,決まりました。
 田島漁業協同組合青年部,横島漁業協同組合,三原市漁業協同組合,おのみち地魚販売部会,広島サーモン振興協議会,中森水産,安芸津かきの会


平成30年度水産教室等の助成申込について
 30.6.19

平成30年度の水産教室等の助成について受け付けを行っています。
希望する団体は申込をお願いします。




平成29年度漁場環境保全活動助成事業実施結果について(30.5.14)

 
結果の概略は,こちらをご覧ください




3 活動記録

年 月 日

内     容

31.4.9   公益法人に係る研修会(広島市)
 31.4.10  平成30年度補正漁船リース事業検討会(広島市)
31.4.12  広島県水産多面的機能発揮対策協議会監事監査(広島市)
31.4.12 平成30年度第1回監査会(広島市)
 31.4.16 平成30年度補正漁船リース事業県内説明会(広島市)
31.4.25  平成31年度栽培漁業推進事業事務担当者会議(広島市)
 31.4.26 広島県観光漁業協議会役員会,総会(広島市)

730-0051
広島市中区大手町二丁目9番6号水産会館6F
  公益財団法人 広島県漁業振興基金
TEL 082(541)1085 FAX082(246)3237